ランニングを通して
みんなを笑顔・元気にしたい

僕自身がランニングを通して多くの人々と関わり合い触れ合ってきました。
走ることは苦しいやキツいなどネガティブなイメージを持っている方も多いと思います。
特に日本では苦しい中追い込んだり、気合いや根性のイメージが強いのではないかと感じています。
ですが決してそうではありません。
走ることは誰にでもできるアクティビティで、体力や健康の保持増進だけでなく、人とのコミュニケーションの形成の場にも繋がります。
ランニングは人生をより楽しむための1つのツールとして捉えても良いのではないでしょうか?
走ることへのイメージをもっとポジティブなものにできるように、より多くの人にランニングの正しい知識や魅力を伝えていきたいと思っています。

三津家 貴也

熊本県玉名高校で陸上競技(中距離走)を始める
-インターハイ800m 6位

筑波大学(体育専門学群)、大学院(人間総合科学研究科 体育学専攻)でランニングについて研究
-学生個人選手権1500m6位
-学術論文を3本投稿(国内誌1本、国際誌2本)
-国際学会発表

RUNNNING SCIENCE LAB でランニングコーチをしながら、陸上競技選手としても活躍
-日本選手権800m出場
-PB:800m1’50”11、1500m3’46”33

現在、ランニングアドバイザー、モデル、非常勤講師、インフルエンサーなどマルチに活躍中

>